情報化社会を裏で動かす男たちを描く! 小説『インフォーマ』発売

新作小説『インフォーマ』(小社刊)がついに発売になる。アウトローの世界から小説家を目指し、デビューから14作目となった今作。ここに辿り着くまでの想い、そして、『インフォーマ』に込めたメッセージとは?
沖田臥竜 2022.11.10
読者限定
その写真は何を意味するのか、、、それは文末でわかります
その写真は何を意味するのか、、、それは文末でわかります

 物語はいつも東京で生まれる。

 まるで北方謙三のハードボイルド小説のような出だしだが、事実なので仕方あるまい。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3330文字あります。
  • 夢を追い続けるという過酷さ
  • 「本当に凄い人間というのは、世の中には知られていない」

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

ニュースレターを受け取れるだけでなく、特別動画配信、オンラインミーティング、オフ会イベントなどのサービスも充実しています。
完全プレミアレター「大きな声では言えない話」
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る 最終回【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第2話(著・沖田臥竜)
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.2【動画】
誰でも
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.1【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第1話(著・沖田臥竜)
読者限定
仕事に変える哲学
有料限定
2023年芸能トピックー燃え盛る篠田麻里子さんの裏側
有料限定