ネット社会に飲み込まれた帝王と芸能界裏事情

沖田と同じ尼崎出身である、お笑い界の帝王・松本人志が『ワイドナショー』を降板。
その理由に首を傾げたくなった人は少なくないだろう。芸能界のど真ん中を歩き、お笑いを糧にしている芸人が何をかいわんや。
芸能界には、泥水をすすりながら、したたかに生きている人々が山ほどいるのではないか―今回も沖田臥竜が独自のネットワークで集めた芸能界裏事情を一挙公開する!
沖田臥竜 2023.03.28
サポートメンバー限定
山手線でぶら下がっていた広告。『ディスインフォーマ』とデカデカの文字。まんま『インフォーマ』のパクりやん

山手線でぶら下がっていた広告。『ディスインフォーマ』とデカデカの文字。まんま『インフォーマ』のパクりやん

 私は21歳から34歳までほぼノンストップで、テレビの観られない環境に身を置き、青春時代を棒に振ってきた。

 今の世の中、TVを観ない習慣を持つ若者が多いが、その最先端をぶっちぎっていたわけである。ただ懲罰に座っていないときはラジオを聴けていたので、今よりも最新曲の事情には滅法強かった。新曲が耳から入るのである。

 年々、新しいアーティストが続々と誕生していくわけだが、女性シンガーなどは脳裏で歌声からその容姿を想像することになった。

 そういう状況下に置かれて、声しか知らない女性たちに、いわば幻想を抱いてしまうとどうなるか。無礼を承知で言わせてもらうと、後にその容姿を目にしたとき、まあまあ幻滅することになるのである。

 すまない。容赦なく私の人間性を幻滅させるようなことから書いてしまった。

 さて、道端ジェシカさんが逮捕され、「道端3姉妹」の姉のカレンさんと妹のアンジェリカさんが揃って謝罪されていなすったな。

 本人もホテルに踏み込まれて逮捕され至極ショックだろうが、お姉ちゃんも妹もそれはそれはショックだろう。

 そりゃそうだ、3姉妹なのである。ショックに決まっている。ただ、3姉妹ではなく実は4姉妹であることから、3姉妹から“外された”道端さんがそれを某写真週刊誌に持ち込んでいったなんて話しが仮にあれば、それはそれで、大変そうだよな~という話しではないだろうか。

 まあ、この続きはすまない。商売させてくれ。会員向けの有料原稿で触れるとして、そうそうTVの話しである。

 今でこそTVを観ない人が増えたが、塀の中で時代の最先端を突っ走っていた私は、TVを観たくても観られず、その習慣は社会に帰ってきてからも染みついたままで、TVを滅多に観ないようになってしまっていた。

 そんな中で一時、楽しみに観ていたのが、フジテレビ系列で日曜午前10時から放送されている『ワイドナショー』であった。

 ダウンタウンの松本人志さんが面白かったから観ていたのだ。ただ、それもいつしか観なくなっていった。

 なぜならば、『ワイドナショー』で取り扱う1週間のニュースの裏側をだいたい知ってしまっているからだ。

 情報を扱う仕事をやっていると、それは当たり前のことなのだが、その『ワイドナショー』を松本人志さんが卒業されたらしいな。

 卒業って、入学もあったのかと思わなくもないが、降板理由として、ネットニュースを口にされていた。

 その部分だけを観たのだが、ネットニュースの切り抜きの記事化について悪意を持たれており、ネットニュースを批判されていなすった。

 私は本当に失礼な人間で申し訳ないが、60にも手が届くおっちゃんが、すっかりネットに翻弄されてる姿に少々クスリとさせられてしまった。

 ただ素朴に王者、松本人志がネットがどうのこうのって何を言っているのだろうか、と同時に思わされたのだ。

 確かに、ネットで回りだした歯車はときに間違った方向へと転がりだし、誹謗中傷満開で溢れかえることがざらとなっている。だからと言ってそれでネット媒体にケチをつけたところで仕方あるまい。と言うか、私はネット媒体を戦場に戦ってきているので、そんなことを言われれば、あまり良い気はしない。週刊誌の仕事しかりだ。

 そこまで傷つかれるのならば、どうだろうか、お笑いを商売にする芸人をお辞めになったほうが良いのではないか。

 誰だってネットで悪口を書かれれば、それが事実無根ならばなおさらのこと、良い気はしない。ただ、私が生きている世界は、誰がなんと言っても、自分の目で見たもの、肌で感じたもの、手で触れたものが全てと思って暮らしている。たとえそうじゃなくとも、そう言い聞かせている。ネットで手が届くのかという理論である。て言うか、私が耳にしたまっちゃんの降板理由はそもそも少し違ったりするのだがな。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、2085文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

ニュースレターを受け取れるだけでなく、特別動画配信、オンラインミーティング、オフ会イベントなどのサービスも充実しています。
サポートメンバー限定
某芸能プロダクションの復権で暗躍する事件師
読者限定
オレとジョニーときどきフク〜バンコクは40℃にて〜②
読者限定
オレとジョニーときどきフク 〜バンコクは40℃にて〜
読者限定
微笑みの国 ーバンコクー
サポートメンバー限定
有料会員に送るー最新の禁断の裏事情ー
サポートメンバー限定
生きていくことが辛い夜に
サポートメンバー限定
メディアのカテゴリー対する違和感
読者限定
あれからの10年