2023年芸能トピックー燃え盛る篠田麻里子さんの裏側

昨年暮れに当サロンの有料会員向けに密かに公開した、芸能界の予測スクープが見事に的中 ! いや実際には予測したのではなく、事実をいち早くとらえていたのだ。
卓越した情報力を誇る“インフォーマ”沖田臥竜の面目躍如といったところだが、今回は現在、ネットを中心に最も燃えている芸能トピックについて、その裏側をお届けしよう――。
沖田臥竜 2023.01.04
有料限定
芸能界がどうなろうとも、とにもかくにも「インフォーマ」は要チェックである
芸能界がどうなろうとも、とにもかくにも「インフォーマ」は要チェックである

 おいおいおいおい…もっとオレさまをしっかりと「すげえすげえ」と崇め讃えよ!

 誰がレコード大賞の結果がわかんだよ! このオンラインサロンでは有料会員で先に教えておいてやったのに、微塵も「凄い!本当に当たってましたね!」と言ってこないんではないか!

 あれはな、細川たかしの事務所がバーニング系列で××××で、大賞は、純烈とSEKAI NO
OWARIがデッドヒートしてて、当初は純烈で確定かとなっていたところに、YouTubeでの再生回数や××××で、結局は、SEKAI NOOWARIで決まりって、10日も前にオレ、言ってたよね!書いてたよね!

 またNEWSポストセブンでも報じられたが、タッキーと氷川きよし。これも書いてたよね!オレが一番すごいじゃん!なのに、何でその凄さが分かんないの⁈……

 と言うのはウソである。私が凄いのは私が一番知っている。だから月額10,000円という強気な額で勝負しているのだ。

「本当に凄い人間というのは、誰にも気づかれていない。だが、自分だけは気づいているんだ。自分は特別だってことに。だから凄いんだ…」

 である。まあ、要するに自分のことは自分で理解できているので、世間さまから「凄い!」と言われなくても微塵も気にはならない。ただ、メシは食わねばならないので、ある程度はすまん。有料会員を募集していたりする。

 「なんだ、こいつは本当、最低なやろうだな」と何とでも言うが良い…。募集中だから仕方あるまい。

 さて、話題といえば、木下ほうか主演のYouTubeドラマ死に体……すまぬ。それは一瞬の盛り上がりであった。いや、一瞬にしたのだ。

 だが、本人にも言われたが、私が使うと決めたら、損とか得とかそんな小さな話はどうでも良い。困っている人間が、私に「お願いします!」と言ってきたので引き受けたのだ。それ以上の理由なんてどうでも良い。ただ、さまざまな理由から、ドラマの続きはやらないと決めている。そこも銭金の問題ではない。

 まあ、それは良いとして、篠田麻里子さん。燃えてなさるな。私は芸能人のハートフルなカップルネタや、その反対に不倫ネタが大嫌いである。他人の恋愛に全く興味がないのだ。本当にどうでも良い。それでも私が動いているということは、裏があるからに決まっているではないか。そこに蠢く魑魅魍魎…おもしろい。しかし篠田麻里子さん。もう36歳なのか。私には段々、AKBとモーニング娘。の境界線が合間になってきてしまった。さて、そろそろ行こうか。

この記事は有料読者限定です

続きは、1463文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

ニュースレターを受け取れるだけでなく、特別動画配信、オンラインミーティング、オフ会イベントなどのサービスも充実しています。
完全プレミアレター「大きな声では言えない話」
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る 最終回【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第2話(著・沖田臥竜)
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.2【動画】
誰でも
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.1【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第1話(著・沖田臥竜)
読者限定
仕事に変える哲学
有料限定
小説『死に体ーDead bodyー』エピソードゼロ
読者限定