メディア・コントロール

沖田臥竜のもう一つの顔……それは人脈と情報を駆使し、企業の「困りごと」を解決する各種サポート業務。顧問業といえば聞こえはいいが、ときには泥をかぶらなければならない「裏方仕事」である。
沖田臥竜 2022.03.09
有料限定
イメージ
イメージ

 私は作家活動の傍ら、経営アドバイザー及びコンサルタントとして、私が代表を務める会社を通して、法人6社との契約を結んでいる。それらの会社では主に顧問という立場で業務をサポートしている。

 メディアコントロールやアドバイザーの仕事と一言で言ってもさまざまで、相談があれば、調査依頼もある。内容いかんにかかわらず、常にクライアントのニーズに最善を尽くすように心がけている。

この記事は有料読者限定です

続きは、1509文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

ニュースレターを受け取れるだけでなく、特別動画配信、オンラインミーティング、オフ会イベントなどのサービスも充実しています。
完全プレミアレター「大きな声では言えない話」
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る 最終回【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第2話(著・沖田臥竜)
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.2【動画】
誰でも
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.1【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第1話(著・沖田臥竜)
読者限定
仕事に変える哲学
有料限定
2023年芸能トピックー燃え盛る篠田麻里子さんの裏側
有料限定