過ぎ去りし夏にーここだけの話ー

信用とは「この人間は死んでも裏切らない」と思われること――。
そんな信念を持って生きてきた沖田臥竜がこの夏までに経験した、信用しきれない男との「ここだけの話」。
沖田臥竜 2022.08.30
有料限定

 気忙しく関東に重心を起き、走り回っていると、熱かった夏が過ぎ去ろうとしている。

 私は頼られれば、その辺の人間のように良くも悪くも知らない顔ができない。同じように悩み、自分の目先の仕事を後回しにしてでも、一緒に頭を悩ませ、走り回ってしまう。 

 結果、損をすることもたくさんあるし、失ってきたもの犠牲にしてきたことも少なくない。言われなき批判を受けることだってもちろんある。だからこそ、そこから培った人脈や私だったらと聞いてもらえる話があるのだ。信用とは、極論、「この人間は死んでも裏切らない」と思われることではないだろうか。

 夏の終わりに、有料会員に向けて、信用にまつわるここだけの話でもしようか。

この記事は有料読者限定です

続きは、2629文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

ニュースレターを受け取れるだけでなく、特別動画配信、オンラインミーティング、オフ会イベントなどのサービスも充実しています。
完全プレミアレター「大きな声では言えない話」
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る 最終回【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第2話(著・沖田臥竜)
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.2【動画】
誰でも
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.1【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第1話(著・沖田臥竜)
読者限定
仕事に変える哲学
有料限定
2023年芸能トピックー燃え盛る篠田麻里子さんの裏側
有料限定