忘れてはならないこと【エッセイ】

あなたは、人生を歩む上で「忘れてはならないこと」を明確に胸に刻んでいるだろうか。人生の指針ともいえるそれらの有無が、人生の主人公であるあなたの歩みを大きく変えるはずだ。沖田臥竜は言う。「挫けたままでは開かなかった扉も、私は自分の力でこじ開けてきた。そこに未来に対する保証なんて何ひとつなかった。ただあったのは、諦めないという気持ちと、あることを忘れなかったことだ」と。
沖田臥竜 2022.05.04
有料限定
NETFLIXでも好評を博している筆者原作のドラマ【ムショぼけ】。この成功の道程にも、常に忘れ得ぬ「感謝」の気持ちがあった。
NETFLIXでも好評を博している筆者原作のドラマ【ムショぼけ】。この成功の道程にも、常に忘れ得ぬ「感謝」の気持ちがあった。

 人生は短いようで長い。長い道のりにはさまざまなことがあるだろう。悩みや苦しみ、悲しみもあれば、喜びや幸せを感じるのが人生だ。どうせならば、人生が豊かになった方が良いに決まっている。なぜならば、それぞれの人生の主人公は、他ではない自分自身なのだからだ。

 私はどこかで人生を冒険と考えてる節があって、人が考えないこと、悩まないことを常に自ら選択し、歩み、考えて、悩んできているように思う。

この記事は有料読者限定です

続きは、2812文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

ニュースレターを受け取れるだけでなく、特別動画配信、オンラインミーティング、オフ会イベントなどのサービスも充実しています。
完全プレミアレター「大きな声では言えない話」
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る 最終回【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第2話(著・沖田臥竜)
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.2【動画】
誰でも
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.1【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第1話(著・沖田臥竜)
読者限定
仕事に変える哲学
有料限定
2023年芸能トピックー燃え盛る篠田麻里子さんの裏側
有料限定