世紀の一戦『那須川天心vs武尊』「THE MATCH 2022」(6月19日・東京ドーム)フジテレビが撤退の真相とは?

開催まで3週間を切ったところで、地上波放送を予定したフジテレビが突如、はしごを外した。フジが語った、大会実行委員会側と契約に至らなかったというぼんやりとした理由に納得できた者はいないだろう。ドタバタ劇の裏で何が起こっているのか?
沖田臥竜 2022.06.03
有料限定

 フジテレビが「那須川天心vs武尊」戦の放送の中止を公式で発表したことを受けて、「週刊誌報道が原因なら辞任の覚悟」と、RIZINの榊原信行代表がどれだけ力強く訴えたところで、その声は虚しく響き渡るだけであった。

 もっと言えば、5月初旬に発売された「週刊ポスト」で、榊原代表の「反社発言」に関する音声データに関する記事が出た時点にすぐさま辞任していれば、フジテレビによる放送中止は回避できたのではないか、と関係者の誰しもが感じていたはずだ。

 なぜならば、すでにこのニュースレターでも書いていたが、榊原代表の音声データが週刊誌によって報じられた際にはすでに、フジテレビサイドが放送の中止を申し出る動きがあると業界内では噂になっていからだ。

この記事は有料読者限定です

続きは、2661文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

ニュースレターを受け取れるだけでなく、特別動画配信、オンラインミーティング、オフ会イベントなどのサービスも充実しています。
吸収する生き方ー心がへこたれたときにー
有料限定
ビジネスマンに決してなれない、人たらしの致命的失態とは
有料限定
道を開くためにー底辺からの下克上
有料限定
コロナコロナで陽がくれて
有料限定
週刊誌ごときと蔑まれるがー
有料限定
過ぎ去りし夏にーここだけの話ー
有料限定
2022年夏ー続けてみて分かること
有料限定
デジタルタトゥー
有料限定