夢を仕事に変えるための方程式

誰もが叶えたい夢がある。もしくは、叶えたい夢があっただろう。
だが、現実に夢を叶えた人はどれほどいるだろうか。ましてや、夢を実現し、生活ができるようになった人は……。
では、社会の底辺から「小説家になる!」と決意し、自身の小説が映像化されるまでになった沖田臥竜は、夢の道程で何を考え、どんな努力を行ってきたのか。そして、夢を手繰り寄せることになった重要なポイントとは――。
沖田臥竜 2022.10.29
読者限定
自身の作品が関係する、あるプロジェクトに参加するために、身だしなみを整える著者
自身の作品が関係する、あるプロジェクトに参加するために、身だしなみを整える著者

 小さな頃から、将来はこれでメシを食うんだ!くらいの情熱で取り組んでいたのならいざ知らず、突然、思い描いたような夢では、メシなどは到底食えない。

 つまり、そんな夢は叶わないのだ。ならばどうすれば良いか。単純である。努力をするのだ。ただ、ちょっと頑張ったくらいで叶うものなどは、ここでは夢とは言わない。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2837文字あります。
  • 小説家になれていない自分を想像することが出来ない
  • 順番待ちしている間に一生は終わってしまう
  • 夢を叶えて、見える景色は…

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

ニュースレターを受け取れるだけでなく、特別動画配信、オンラインミーティング、オフ会イベントなどのサービスも充実しています。
完全プレミアレター「大きな声では言えない話」
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る 最終回【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第2話(著・沖田臥竜)
有料限定
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.2【動画】
誰でも
沖田臥竜、ドラマ『インフォーマ』の舞台裏を語る Vol.1【動画】
誰でも
小説『死に体ーDead bodyー』第1話(著・沖田臥竜)
読者限定
仕事に変える哲学
有料限定
2023年芸能トピックー燃え盛る篠田麻里子さんの裏側
有料限定